ニュートロジャパン ナチュラルチョイス [超小型犬-小型犬用] 成犬用(生後8ヶ月以上) 鹿肉&玄米

わんこを飼い始めると1番悩むのはフードですね。

今は本当に種類があまりに多くて、

一体どれがうちの子に

合っているのか分からなくなります。

ドライなのかウェットなのか、

どのメーカー?どのお肉?

等、みなさん考えますよね。

ペットショップでも、

どのフードがお勧めなのか

質問される方がとっても多いのです。

ただお勧めといっても、

実際その子の嗜好に合うかどうかは

食べさせてみるまでは分からないですね。

ソファで寝るレイ
「何がきくのかよくわかんないや...」

ペットショップの中には、

色んなメーカーの試供品を

もらえたりする店もあるので、

試供品で試してみるのもいいかもしれません。

食いつきはその子によって大きく違いますから、

悩みますよね。

持病がある子だと、

療法食が豊富なメーカーを選ばざるを得ないですが、

持病がない子だと、

やはり食いつきや栄養価で考える事になります。


うちの上の子は、

4歳になった途端、

アレルギー性皮膚炎が

どんどん進んでしまいました。

それまでは全く兆候がなかったのですが、

小さな脱毛や皮膚の赤みが

気になるなぁと思っていたら、

次々脱毛が広がり、

皮膚も赤いところが増え、

ジクジクした箇所もあり、

ほぼ全身に皮膚炎が広がりました。

一番ひどい時は、

ロングコートチワワなのに、

背中の皮膚がいつも見えているくらい脱毛し、

お尻周りは全く無毛状態になるくらい悪くなりました。

病院でも検査したり、

抗生剤やアポキルを飲んだり、

トリミングにはアデルミルという

保湿のとても高い

シャンプー&炭酸泉にしたりしました。

そして生まれてからずっと続けていた

チキンフードとチキンのおやつを止めて、

色んなお肉のフードを試していきました。

肉や加水分解されたサーモンなど...

でもうちの場合はどれも症状が改善されずでした。

ラムのシャンプー
「なかなか治らないね...」

そこで脂質が少なく、タンパク質がとっても豊富で、

アレルギーを起こしにくい鹿肉に注目しました。

鹿肉を取り入れるまでに発症から1年半程

色んなフードをさまよっていました。

ニュートロナチュラルチョイス鹿肉&玄米

を食べさせてから、

みるみる皮膚炎が改善され、

発症から2年経った頃には、

完全に皮膚炎が治り、

ハゲまくっていた全身も昔のようにツヤのある

フッサフサ毛並みに戻りました。

ラムちゃんおやつ待ち
「おやつまだかなとラムちゃん。」

もちろん薬やトリミングも工夫してもらっていたので、

鹿肉に変えただけが

良くなった原因ではないとは思いますが、

それ以降お薬をやめても

アレルギー皮膚炎が再発する事はないので、

もしアレルギーで悩まれいる方は、

一度鹿肉を検討されてもいいかもしれません。

アレルギー対策として、

もう一つ与えていたものがありますので、

また次回お伝えしますね!

スポンサーリンク
ラムとレイのわんポイントチップス

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

↑ランキング参加。ぽちっとご協力お願いします↑

Twitterでフォローしよう