保護犬を大事にする施設 ハッピーハウス

わんちゃんねこちゃんを飼ってらっしゃる方は、

みなさんどちらからお迎えされましたか?

うちの場合は、

上の子ラムはブリーダーさんから、

下の子レイはペットショップからです。

どちらもとても信頼できる所で、

納得してお迎えしました。

ラムとレイ

ラムとレイ。久しぶりに構図が決まった!

ただここ数年は、

犬猫の殺処分についての

世論の高まりに並行して、

保護犬という言葉が

日々テレビやネット等で

見聞きするようになりましたね。

新しく家にお迎えする子は

保護犬からという意識も

高まってきていると思います。

老犬になったから、引っ越したから、

吠えるからという理由で

毎日沢山の子が飼育放棄され、

災害や飼い主のせいで

迷い犬になってしまう事も本当に多いです。

災害以外は全て人間の勝手です。

ありえない人達だと思います。

そのような子達を保護してくれている機関施設が

多くありますがそれでも全く足りていない状況です。

上の子を迎えてから、保護犬に関心が高まり、

その一つに

大阪のハッピーハウス

という施設があります。

ここはとても多くの

わんちゃん猫ちゃんが保護されていて、

新しい里親さんを見つけるために

大変な努力をされています。

イベントや日々の募金活動、グッズ販売等

保護した子を育てるために活動されています。

二度と放棄されないように、

誰にでもすぐに譲渡する事はありません。

新しい里親さんにはトライアルからの、

お家の中の状況までしっかり確認した上で、

この人なら任せられるといった方だけに譲渡されます。

募金活動には毎回わんこも参加しているので

募金活動日程表を見て、

最寄駅に来たときは行くようにしています。

いつも各駅前でされているので、

みなさんも行きやすいと思いますよ。

また口座やクレジットカードから、

自動的に毎月寄付ができる便利な

システムもあるのでこれもお勧めです。

法人用寄付もあります。

うちもわずかですが

毎月保護犬のために寄付しています。

将来いつか3人目を迎える時は、

保護犬からと思っています。

飼われている方も飼われていない方も一度こちらの

ハッピーハウス

ホームページをのぞいてみてください。

わずかな事から援助する事ができますよ。

https://happyhouse.or.jp/

スポンサーリンク
ラムとレイのイヌスタブログ

Twitterでフォローしよう