障がい者A型就労継続支援サービスhughug(ハグハグ)の利用者の方に

珈琲麻袋を再利用したコースターティッシュケースを作っていただきました。

珈琲麻袋の再利用したコースター

うーん。なかなか美味しい珈琲が飲めました〜〜〜。

コースターだけでも気分が変わるものですねー。

(※コップは自分のです…あしからず)

障がい者施設の利用者方々の

一からの手つくりとなりますので

模様を同じにすることは難しいようですが、

ぼくは全部模様を違う模様で、とお願いして

1点もののオリジナルコースターとしました。

コースターはこんな感じ…

コースター表面

コースター裏面

いいですね~~。とってもオシャレです。

それと頑丈そうで長持ちしそうです。

あと、よく見ると皮のポッチが横についてます。

これは、お客様の模様が、無地か寂しいものにあたってしまった場合に

少しでもアクセントをつけようと制作者のアイデアです。

お客様のことを考えた制作者のポリシーが伝わってきますね。

製品寸法は11cm×11cm。厚さ2mm。(僕の採寸)

これでなんと5枚セットで550円!(税込み)

まじっすか?全部手作りでしょ???という感じです…

さらに驚きのティッシュケース

どうですか?このクオリティの高さ!

麻袋なので生地も頑丈ですし、

普通の布や紙、ビニルと違っておしゃれ感が漂いませんか?

寸法は34cm×21cmで高さは

最近のエコブームでティッシュケースも薄型のものが多く

そのティッシュケースが入る仕様にしてあります。

でかい紙箱そのまんまは入らないようです。

ウチはデザイン重視で販売されている紙箱やビニル箱から

ティッシュを抜き取って使っていますよ。

さらに驚くことになんとこれも550円(税込み)

ん?まちがえてへんやろな…ちょっと確認します。やっぱ550円ですわー。

つかお前買ってんやろ。しらこいわと言われそうですね…(°▽°)

hughugさんの詳細情報はこちら↓

-HP-

  https://hughug.work

-Instagram-

  @hughug_8989

-Twitter-

  @hughug_a

-Netshop-

  bawbaw.thebase.in/

メインはお弁当を作ってらっしゃるようですが

オシャレなアイテムにも利用者さんはチャレンジされています!

ラムとレイのイヌスタブログ

Twitterでフォローしよう