熱帯魚のクィーン エンゼルフィッシュ

ひととおり熱帯魚飼育で安定してくると

今度は魚を増やしたくなるんですよ

→初心者でも簡単。熱帯魚飼育の投稿はこちら)

おそらくほとんどの人が興味を持つのが

熱帯魚クィーンエンゼルフィッシュだと思います。

でも気を付けてください。

エンゼルフィッシュは

普通のエサも食べますが肉食でもあります。

エンゼルフィッシュ
エンゼルフィッシュ

グッピー&カージナルテトラの水槽に

エンゼルフィッシュを買ってきて

入れてみたんですが

次の日になってみると

カージナルテトラの数が足りません。

10匹くらい入れていたのに

8匹しかいません。

次の日は5匹といなくなっていきました。

ぼくも初心者なので

気が付かなかったんですが

カージナルテトラが

エンゼルフィッシュに食べられていたんです。

飼い主としては事前のリサーチ不足で失格です。

すっごく落ち込みました。

エンゼルフィッシュが稚魚で

小型なのであれば大丈夫だそうですが、

口の中に入りそうな大きさであれば

早急に引き離した方がいいです。

混泳させるには注意が必要です。

あとグッピーとエンゼルフィッシュの

相性なんですが、良くないです。

グッピーはひらひらとヒレを

動かしてかわいいのですが

泳ぎはへたくそです。

速攻エンゼルフィッシュの的となります。

目の前でグッピーのヒレを

食いちぎるのを見ました。

幸いにも目の前だったので

グッピー一族を

他の水槽に入れて事なきを得ましたが

皆さんもエンゼルフィッシュを

導入される方はお気を付けください。

あとエンゼルフィッシュは成長すると

ヒレ含めて15㎝くらいになります。

間違えて5匹くらい買っちゃうと

90㎝水槽とか必要となり

普通の家では手に負えなくなるので

マックスでも1~2匹くらいの方が良いと思います。

ぼくは稚魚を2匹飼ってたんですが

少し大きくなった時点で

1匹を後輩に譲りました。

エサはなんでもいいです。

ぼくは一般的な熱帯魚が食べる

テトラミンにしています。

これはこだわらなくていいです。

エンゼルフィッシュを導入する際は

以上のことを踏まえて飼育してくださいね。

スポンサーリンク
熱帯魚の独り言

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

↑ランキング参加。ぽちっとご協力お願いします↑

Twitterでフォローしよう